DISCOGRAPHY

Heaven's Dream
Eishin NOSE Solo

  • 2016/11/09
  • acmusic012
  • ¥3,000
  1. BEGINNING
  2. QUIET BLUE SNOW
  3. TICKLING IVORY
  4. RUNNING AWAY
  5. STILL RUNNING AWAY
  6. MORNING SPIRITS
  7. CROSS HAND 1
  8. GEKKO IN THE MOON LIGHT
  9. HEAVEN’S DREAM
  10. CROSS HAND 2
  11. YOU THINK, YOU FEEL
  12. SNEAKY IN
  13. GALAXY
  14. RACHMANINOV, SYMPHONY NO.2 ADAGIO
  15. NOSTALGIA OTARU
  16. LULLABY

Buy on diskunion Buy from Eishin (E-Mail)

All Compositions by Eishin Nose, expect #14(Arrangement by Eishin Nose)
Recording by Kenji Morimoto(panama) at Otaru Marin Hall on May 28th and 29th, 2016
Mix/Mastering by Katsuhiko Naito at Avatar Studio in New York on August 22nd, September 7th, 2016
Eishin Nose used 1912 New York Steinway and Sons...Model O

暖かく、伸びやかで、バイオリンのようにピアノのフレームが響くニューヨーク・スタインウェイ特有の音を感じながら自由に即興演奏したソロバラードアルバム。
野瀬栄進の初のソロバラード特集。地元小樽のコンサートホールで録音。
ニューヨークから13ヶ月かけて運び入れた1912年製のニューヨーク・スタインウェイ・ピアノを使用。
北海道の雪景色をイメージした『Quiet Blue Snow』、ピアノが届いた喜びから創られた『Tickling Ivory』、故郷小樽をテーマにした『Nostalgia Otaru』BSジャパンの番組オープニング曲に使用された『Rachmaninov Symphony No.2-Adagio』のアレンジを含む全16曲収録。
#2,3,11,14,15以外はその場で即興演奏をした作品。

Pico Pico
Eishin NOSE + Satoshi TAKEISHI

  • 2015/10/08
  • acmusic011
  • ¥3,000
  1. EVAPORATION
  2. EXIT
  3. HAKODATE EPISODE
  4. TETO AND MITO
  5. PICO PICO
  6. WITH U
  7. STRAIGHT OFF THE PLANE
  8. IBUKI
  9. KUBA 2

Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

Two men Orchestra THE GATE, “Pico Pico”
EISHIN NOSE(piano), SATOSHI TAKEISHI(percussion)
All compositions by Eishin Nose
Recorded, mixed and mastered by Ryan Streberat Oktaven Audio, Yonkers New York, on July 27th, 2015
All music were recorded using an analog tape machine "Studer A800MKIII"

Eishin NOSE + Satoshi TAKEISHI ピアノ+パーカッションデュオ THE GATE 5枚目の作品。初のスタジオレコーディングをアナログテープで録音。
ニューヨークの街中の蒸気をイメージした『EVAPORATION』、ゲーム音楽をイメージした『Pico Pico』(2016年International Songwriting Competition にて18500曲中10曲のファイナルに選出)、4拍子から5拍子に変化していく『STRAIGHT OFF THE PLANE』、2011年震災のときに創った祈りの曲『IBUKI』2014年キューバに行った時に OLD HAVANA という町並みをイメージした曲『KUBA 2』など野瀬栄進オリジナル全9曲収録。

RITUALS
Eishin NOSE + Satoshi TAKEISHI

  • 2014/09/07
  • acmusic010
  • ¥2,500
  1. SAGA
  2. MORIOKA
  3. NAHA
  4. NIKAHO
  5. SHIBUYA
  6. YAIZU
  7. MOJI
  8. SAGA 2
  9. YAMAGUCHI
  10. OTARU
  11. AKITA
  12. TEINE
  13. FUKUTSU
  14. MITO
  15. TOMAKOMAI

Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

Eishin Nose(piano) + Satoshi Takeishi(percussion)
All Free Improvisation from THE GATE JAPAN TOUR 2013

Recorded/Mixed by Satoshi Takeishi
Mastered by Nate Wood
Jacket Artwork by Hideaki Kikushima/Naoko Takahashi(cover photo)/ Niveau graphic design studio

Special Thanks: Romanza, Spain Club, Sakurazaka Theater, Relaxin’, Shoto Salon, Ansanbo, Rokuyoukan, Cinema Theque, Porsche, Groovy, Dreamtime, ELM, Chez Papa, Jiyugaoka, Tomatillo

THE GATE のライブ1曲目は、必ずその場で曲を創り即興演奏でスタート。
北海道から沖縄まで、その土地や会場、お客さんの雰囲気やその場のエネルギーを感じてその場で曲を作った作品。15個所の街、会場で収録。

kamuy hum urespa mosir ikor-kor
YUJI NARA + EISHIN NOSE

  • 2014/06/21
  • acmusic009
  • ¥3,000
  1. Intronautduction(Yuji Nara)
  2. Free Improvisation(Nara-Eishin)
  3. Kuba(composed by Eishin Nose)

Buy on diskunion Buy from Eishin (E-Mail)

Special thanks for Mr.Mrs.Ooki, Atsuhiko Nakatsubo, Maki Aoyagi, Yoshiaki Kikuchi and ikor no mori

Nara Yuji is a free improvisational performer in ethnic musical instruments.
He impacts the message of nature through the sound.
The sounds that he produces with instruments of various nations across the world evoke the presence and power of the nature of this earth.
Yuji Nara appeared in the documentary movie "Gaia Shymphony#6"
"kamuy hum urespa mosir ikor-kor" is an Ainu language
Ainu is an indigenous people in Hokkaido, Japan
Live at "ikor no mori" in Tomakomai, Hokkaido Japan on January 12th, 2014
This concert was an event which was related to Ainu culture in Tomakomai.
Tomakomai is the one of the area in Hokkaido that many Ainu people used to live.

民族楽器奏者 奈良裕之と北海道苫小牧にて参加したアイヌ民族のイベントコンサートのライブ盤。ジャズでもない、クラシックでもない、民族音楽でもない、ジャンルを越えた二人の一時間以上に及ぶ即興演奏と野瀬のオリジナル『KUBA』がアンコールで収録。玄人好みの一枚。

“THE GATE” JAPAN TOUR 2011-2012
Eishin NOSE + Satoshi TAKEISHI

  • 2013/09/19
  • acmusic008
  • ¥3,000
  1. F (2011.8.25 in Nikaho)
  2. Feeling of Gospel(2012.9.30 in Saga)
  3. FREE (2011.9.2 inTeine)
  4. Topsy Turvy(2012.9.28 in Moji)
  5. Whatever(2012.9.28 in Moji)
  6. Waiting(2012.9.20 in Otaru)
  7. Mangekyo(2012.9.24 in Sapporo)
  8. Free, intro for Moonriver(2012.9.20 in Otaru)
  9. Moonriver(2012.9.20 in Otaru)
  10. Ta Ta Ta Taa Ta Ta(2012.9.19 in Kitahiroshima)
  11. Kuba(2012.9.24in Sapporo)

Buy on diskunion Buy from Eishin (E-Mail)

Eishin Nose, piano / organ
Satoshi Takeishi, percussion / melodica

音が良かったホールや教会にて野瀬がパイプオルガン、武石がピアニカを演奏したもの、会場の皆さんがノリノリで叫び声が聴こえるライブ会場など全国各地面白い演奏や会場にて収録。
『Topsy Turvy』『Whatever』『万華鏡』他、THE GATEで唯一オリジナル以外の曲『Moon River』が収録されている。

“THE GATE” 2012 Live in Shibuya
Eishin NOSE + Satoshi TAKEISHI

  • 2013/02/13
  • acmusic007
  • ¥3,000
  1. Free Improvisation
  2. Burning Blue
  3. Feeling of Gospel
  4. 6.5
  5. Topsy Turvy
  6. Mangekyo
  7. Awamori Dance
  8. Waiting
  9. Ta Ta Ta Taa Ta Ta
  10. Kuba

Buy on iTunes Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

Eishin Nose, piano
Satoshi Takeishi, percussion/melodica
All Compositions by EISHIN NOSE

Live at Takagi Klavier “Shouto Salon” in Shibuya, Tokyo
Recorded by Hiroshi Kasuga, Satoshi Takeishi.

Mixed and Mastering on November 19th, 2012
by Katsuhiko Naito at Avatar Studio, New York City

野瀬が人生で一番相性がいいと感じたF1というニックネームのすこぶる反応の良いニューヨーク・スタインウェイ・コンサートグランドピアノで演奏。THE GATE のライブ盤で一番人気のアルバム。『6.5』『Topsy Turvy』『Kuba』『Awamori Dance』などオリジナル全10曲収録。

KITARA SOLO CONCERT
Eisin NOSE Solo

  • 2012/02/04
  • acmusic006
  • ¥3,000
  1. Free~Prologue
  2. The Lure
  3. Hope
  4. When a frog tells you a story
  5. Dignity
  6. Rabbit Dance
  7. Awamori Dance
  8. Moon River
  9. Whatever
  10. Kuba
  11. Aint's Misbehaven

Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

All Compositions by Eishin Nose, except #8

Sapporo Concert Hall “Kitara” SOLO CONCERT

Recorded by Panama
Mixed by Kenji Morimoto/KensakuYuge at Studio Panama, Sapporo
Photo by Keiji Tsuyuguchi
Graphic concept by Yukie Powell
Recorded on February 4th, 2011

hosted: Air-G, North Wave
special sponsored:S&R Foundation
sponsored:Gojyo Building、ELM,
coordinated:Office One
supported :Mi CASA, Audience, Miyakoshiya Coffee PAGLIACCI

キタラ小ホールSold Outの感動ソロコンサート。
素晴らしい音響のホールでの演奏。録音は出来る限り自然な音、ホールの響きだけを残したものになっており躍動感溢れる音源。
『The Lure』『Rabbit Dance』『Awamori Dance』『Moon River』『KUBA』など全11曲(スタンダードが2曲)収録の人気アルバム。

WAITING
Eishin Nose Manhattan Trio

  • 2011/08/16
  • acmusic005
  • ¥3,000
  1. Let us proceed
  2. Jangle Jazz
  3. Vulnerable
  4. Ta Ta Tsu Ta Ta
  5. Waiting
  6. Inconspicuous Space
  7. Dropping
  8. Burning Blue(bonus track)
  9. 6K5 110

Buy on iTunes Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

All Compositions by Eishin Nose
Free Improvisation on 1, 2, 6, 7, 9

Eishin Nose Manhattan Trio
Eishin Nose(piano)
James Cammack(bass)
Dwayne Cook Broadnax(drums)

Produced by Eishin Nose
Recorded on September 24th, 2010
by Mike Marciano at System 2, Brooklyn.
Mixed in December 20th, 2010
by Katsuhiko Naito at Avatar Studio, New York city

Mixed by Satoshi Takeishi on #9(sound of New York city)
front art work(printmaking) by Arinori Ichihara
designed by CHIKU-TAG

野瀬と2000年から共演を続けてるJAZZ PIANOの巨匠アハマド・ジャマルのベーシスト、ジェイムス・コマックとの待望のコラボ。
野瀬とジェイムスの自由な演奏を激しいグループ感で支えるドラムのデュアン・クックとのピアノトリオアルバム。
3、5、8以外はレコーディングスタジオでその場で一つだけルールだけを決めてその場で創った曲集。例えば、1のルールはドラムから始める、2はピアノから始める、4は一つのモチーフだけ、など。9のボーナストラックには野瀬のNYのアパートで行ったセッションをNYの雑音を武石聡によりミックスされた。
野瀬の目指す所のグルーブ感とメロディーのあるよりフリーなJAZZの演奏を繰り広げる一枚。
宮本敬文監督『The Moment 操上和美 -写真家の欲望』の映画音楽にこのアルバムの曲が数曲使われ、エンディングロールには『Ta Ta Tsu Ta Ta』が使われた。

『彼はフリーに楽想を展開するアプローチに長じており、また好んでこの演奏法を活用しようとする。フリーとはいっても、野瀬の場合は60年代の”フリー・ジャズ”の亜流ないしはその流れを汲む、形式破壊の前衛精神に鼓舞されているわけではなく、ピアニスト及び演奏表現者として、ちょうど画家がキャンバスにデッサンを書き上げていくように、自由な創造的精神で音楽世界を構築したいという純粋な心の発露の反映というべきだろう。ここでの彼はレコーディングという緊張の圧迫からあたかも解放されたかのような気分で、気の合った2人の仲間と文字通りセッションを楽しむ図がむしろほほえましく、それだけに肩肘張らない演奏となっているところがいい。それにしても、マンハッタン・トリオを構成するベースのジム・カマックとデュアン・クックの表現過多に堕さない達者なプレイ、特に野瀬の気心に寄り添うように的を得た対応を繰り広げていく技量の高さは賞賛に値する。』
悠雅彦によるライナーノーツより抜粋(全文はこちら

Review: JAZZ TOKYO(2011.9)

“THE GATE” Live at Bechstein, New York
EISHIN NOSE + SATOSHI TAKEISHI

  • 2010/12/21
  • acmusic004
  • ¥2,500
  1. Burning Blue(Live) [Explicit]
  2. When a Dinosaur's pissed off (Live)
  3. The Gate (Live)
  4. Feeling of Gospel(Live)
  5. Mangekyo(Live)
  6. Whatever(Live)

Buy on iTunes Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

EishinNOSE, Piano
SatoshiTAKEISHI, Percussion

All compositions by Eishin Nose.
Recorded on September 10th, 2010
by Satoshi Takeishi
Mixed in October 5th, 2010
by Katsuhiko Naito at Avatar Studio, New York City

Front Jacket Artwork by Toshiko Tochihara
Design by CHIKU-TAG
     
野瀬栄進とパーカッショニスト武石聡のデュオ THE GATE 結成1回目のライブをニューヨークにて収録。
S&R Washington Award 受賞記念アルバム。
野瀬栄進ソロピアノコンサートの2ステージ目に武石聡がパーカッションでゲスト参加。使用するピアノが2千万円もするベヒシュタインの素晴らしいピアノだったので記録として音を録音した。今までトリオで演奏していた野瀬の曲がこの二人のユニットで演奏することで扉が開き、より自由な音楽になっていった。このライブがTHE GATEの始まり。
『Feeling of Gospel』『恐竜が怒る時』『THE GATE』などオリジナル全6曲収録。

JAZZ TOKYO(2011.1)

Inside out dream
Eishin Nose NY Trio

  • 2009/03/01
  • acmusic003
  • ¥2,800
  1. In the forest
  2. Here is Virgo?
  3. Awamori Dance
  4. When a frog tells you a story
  5. Inside out dream
  6. Hope
  7. Nobody's in Particular part 1, Dave-Eliot-Eishin
  8. Nobody's in Particular part 2, Eliot-Eishin-Dave
  9. Kaleidoscpoe
  10. Chaser no straight
  11. Where is Virgo?

Buy on iTunes Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

Eliot Zigmund(ds) 2,6,7,8,11
SatoshiTakeishi (ds) 1,3,4,5,9,10 
Dave Ambrosio(b)
Eishin Nose(p)
All Compositions by EishinNOSE
Free improvisations on #7 and 8

Recorded in May 28 and June 23, 2008
by Joe Marciano at System 2, Brooklyn.
Mixed in June 27, 2008
by Katsuhiko Naito at Avatar Studio, New York city

ビル・エバンス、フレッド・ハーシュ、ミッシェル・ペトロチアーノなどのドラマ-『エリオット・ジモンド』、イリアーヌ・イリアスやベン・モンダー、デイブ・リーブマンと共演中のドラマー& パーカッショニスト『武石聡』、二人の奇才ドラマーにNYカッティングエッジ・べーシスト『デイブ・アンブロシオ』を迎えたオリジナリティー溢れるユニークなピアノ・トリオ。
International Songwriting Competition にてファイナルに選出された『In the forest』、人気曲『泡盛ダンス』やテレビのテーマソングに使われた『Hope』など全11曲収録。


“New York-based jazz pianist Eishin Nose continues his affinity for the free form style of jazz on his third album, “Inside Out Dream” where he delves further into the free style genre painting a musical canvas of intricate lines and sophisticated grooves.
One thing is for certain, pianist Eishin Nose is not content with performing traditional jazz preferring the freedom that improvisation brings and with “Inside Out Dream,” he continues his dream of expressing the depth of his feelings through creative, intricate and challenging music—all of which, he provides here and after all, isn't that what jazz is all about?”
- Critics by Edward Blanco (The full text is here.)

『野瀬は作曲家として才能のギフトをも持っており、称賛に値する数々の楽曲を生んでいる。音楽というキャンパスに複雑で洗練されたラインとリズムを描き出した。伝統的なジャズのイディオムを超えたより自由な即興芸術を目指すアーティスト』
- アメリカのジャズ評論家/エドワード・ブランコ氏

BURNING BLUE
EishinNOSE solo piano

  • 2006/10
  • acmusic002
  • ¥2,800
  1. Hope
  2. The Lure
  3. Burning Blue, 2005
  4. Staying
  5. Sense of Wonder
  6. My Cousin
  7. Free Improvisation “good-bye Zorome 33”
  8. When a Dinosaur's Pissed Off
  9. Burning Blue, 2006 *
  10. Kuba

Buy on iTunes Buy on diskunion Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

Eishin Nose (Piano)

* #9 special guest
Take Toriyama (Frame drum and Bells)
Yutaka Uchida (Djembe)

初のソロアルバム、スタジレコーディング。野瀬のコアなファンに人気の一枚。
このアルバム制作途中で大好きだった従兄弟が死去。幼少の頃、毎年小樽の海で従兄弟と一緒に遊んだことを想い出し『KUBA』を演奏。そして『My Cousin』という曲を書き下ろす。CS番組『私の美酒を探して』のオープニング曲『Hope』を収録。

JAZZ TOKYO(2007.4)
CD Jornal (2007.3)

HERE NOW HEAR
Eishin Nose NY Trio+1

  • 2001
  • acmusic001
  • ¥2,500
  1. POINT OF VIEW
  2. HERE NOW HEAR
  3. KINTARO AME BLUES
  4. SILENT TEARS
  5. LIVING CALMNESS
  6. REMEMBER TO REMEMBER
  7. PARADOX
  8. KUBA
  9. POINT OF VIEW (alternative take)
  10. KUBA (alternative take)

Buy on iTunes Buy on CD Baby Buy from Eishin (E-Mail)

All Compositions by EishinNOSE

Eishin Nose(p)
Yosuke Inoue(b)
Matt Wilson(ds)
Grégoire Maret(harmonica)

ベースに日本人ベーシスト人気ナンバーワンの井上陽介、ドラムに鬼才マット・ウィルソン、そして今ではスティングやハービー・ハンコックと共演しているハーモニカのグレゴア・マレットがゲストで5曲参加。『Point of View』、『Here Now Hear』は野瀬のオリジナル傑作の一つ。
人気曲KUBAも含め20代に書き溜めた作品を8曲収録。野瀬栄進の原点。
Remember to Remember はアメリカとヨーロッパのフジテレビのニュースのオープニングとエンドロールに2年間流れていた。

Home Sweet Home~望郷
TRIO J-YORKERS

  • 2003/12/17
  • MYCJ30243
  • ¥2,800
  1. 荒城の月
  2. DANNY BOY
  3. OLD FRIENDS
  4. 赤とんぼ
  5. HOME SWEET HOME
  6. 母への手紙
  7. MONSOON MESSENGER
  8. IN YOUR OWN SWEET WAY
  9. ふるさと
  10. WE'RE JUST GONNA DO IT
  11. OVER THE RAINBOW

Eishin Nose composed
『We're just gonna do it』
arranged
『Danny Boy』『母への手紙』『In Your Own Sweet Way』

TRIO J-yorkers
野瀬栄進(Piano)
井上陽介(Bass)
小山太郎(Drums)

Blue Canary
Mitsuko with J-Yorkers

  • 2003/11/21
  • CRCF 10001
  • ¥2,800
  1. Autumn Leaves
  2. Hotel California
  3. A Day In The Life Of A Fool From Black Orpheus
  4. The Girl From Ipanema
  5. Never Let Me Go
  6. My Foolish Heart
  7. Blue Canary
  8. Bluesette
  9. Ave Maria
  10. When I Fall In Love
  11. I've Got You Under My Skin

【Swing Journal誌 選定 ゴールドディスク】

Eishin Nose arranged
『Blue Canary』
『Bluesette』
『Hotel California』

Mitsuko (vocal)
J-yorkers
野瀬栄進(Piano) 井上陽介(Bass)
小山太郎(Drums) 井上智(Guiter)
ドミニク・ファリナッチ(Trumpet)
カート・ストックデール(T.sax)
ディロン・ホロウェイ(Alto Sax)

Living Calmness
Eishin Nose Trio

  1. Inner Urge (Joe Henderson)
  2. Recollection (Eishin Nose)
  3. You Are My Everything (Harry Warren)
  4. Living Calmness (Eishin Nose)
  5. You Don't Know What Love Is (Don Raye / Gene Depaul)

野瀬栄進(Piano)
井上陽介(Bass)
Jeff Williams (Drums)